天橋立を臨み、阿蘇海に抱かれる「amano-hashidate 幽斎」。
宿主の理想を形にした和のオーベルジュです。

宮津漁港をはじめ、丹後の漁港で水揚げされた、豊富な海の幸。
豊かな自然の中で育った丹後牛や米・野菜などの大地の恵み。
食材はもちろんのこと、塩・醤油・酢などの調味料も、地元産の本当に美味しいものを厳選しています。

その季節ごとに出会える「旬」は、とびきりの美味しさと同時に、驚きと感動を与えてくれます。

地産美味の京新感和食を、 日本三景「天橋立」を眺めながら…

「和のオーベルジュ amano-hashidate 幽斎」で、極上のひとときをお過ごしください。

宿主 岸和田 安弘

〜こだわらないというこだわり〜

料理の常識的な概念を捨てることで、幽斎で提供する料理の内容は無限大に広がります。

素材の持つ味、長年培われた経験や知識を基に、和食、イタリアン、フレンチ、和食、中華など さまざまな調理方法を駆使し、料理を仕上げていきます。

この素材といえばこの料理、この味付け、この調理方法という常識には一切こだわりません。

「地の物で、おいしいものをつくる」
この目的のために、素材を見つめ、ゼロから組み立てていきます。

大切にしているのは見てくれではなく、本物の中身。
〝食べて、うまいもの〟〝心に、残るもの〟

宿主の創意工夫と地元への感謝を込めた、素材の持つ"旨味"を引き出した料理は、日々変化します。

● 京新感和食とは ●

京料理とは違う、『海の京都・丹後』の魚介・肉・野菜を"90%以上"使い
化学調味料を一切使用せず、『手作りの美味』を追求した幽斎ならではのお料理です。
デザートから漬物に至るまで、すべての料理に、妥協せず手間を惜しまないことで、洗練されていきます。
そんな至極の品々の中から、ほんの一部をご紹介します。

八寸

サバ炙り寿司、あなごの白板昆布巻き、子持ちイカの旨煮、紫芋の田舎煮、紅芯大根のサワラへしこディップ、子持ち高菜の辛子ひたし、くわいのせんべい、の7品。 季節を感じ、多彩な味でお酒を楽しめる一皿に仕上げております。

お造り

ススキ松皮造り、サクラマス、ヒラメの昆布締め、茶ぶりなまこ等、お造りにも一手間加えるのが京新感和食流。魚は勿論、レモンやツマ、大葉に至るまで全て地元産にこだわっております。

丹後黒毛和牛スネ肉の和風シチュー・赤だし風味

網野町日本海牧場での丹後黒毛和牛のスネ肉を、ほどけるような柔らかさになるまでじっくり2時間煮込み、その後自家製デミグラスと赤だし味噌で丁寧に調理しております。

小鯛の桜蒸し

上品な白身を桜の葉で包み蒸し上げ、口に入れると春の香りが広がる一品です。金時人参を花びらにし、春らしくあしらいました。

ホタルイカとサワラのほうじ茶スモーク・和風トマトソースパスタ仕立て

麺は宮津「日ヶ谷そば」の春菊うどんを使用。ほうじ茶スモークの香りとトマトの風味が絶妙にマッチし、さっぱりとした味わいです。

丹後黒毛和牛シキンボウの塩麹漬け低温ローストビーフ

塩麹に付け柔らかくした後、70℃で40分じっくりロースト。添えた梅にんにくは、1ヶ月半水にさらし、さらに1ヶ月梅酢に付け、匂いがしないよう仕上げております。

ゴマ河豚和風チリソース

養老漁港で揚ったふぐを使い、ソースには自家製の甘酒を加え、自然の甘みでチリの辛味を和らげます。カニ殻のスープを使用し、より魚に合う優しい味のチリソースに仕上げました。

元祖アカモクご飯

土鍋の釜にじゃこ出汁で炊き上げた米は、栗田産丹後コシヒカリを100%仕様。 栄養価の高いアカモクをふんだんに使った、優しい味わいです。

地鶏の醸し汁

地鶏は塩麹に漬け柔らかくし、出汁には甘酒を少々…ふわりと香る季節の香りと おつゆの風味が季節感を感じさせる一品です。

クリームチーズと白味噌の豆乳ジェラード・赤米酒粕ソース添え

白味噌の塩味と、クリームチーズの酸味をきかせたほのかな甘味の豆乳ジェラードです。 大人な風味の赤米酒粕ソースとの相性は抜群。

他にも季節により様々なお料理がございます。
その時、一番美味しく食べられる食材を使用しますので、 どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

丹後牛たんくろのちょっとイタリアンな西京焼き

白味噌に、オリーブオイルで炒めた地元産野菜を混ぜ込み、そこにランプ肉を漬け込んだものを香り豊かな炙り焼きにしております。

こっぺがにの紫芋パスタ仕立て・和風トマトソース

紫芋が練り込められた冷製パスタ。宮津のトマトを使ったトマトソースに、コッペガニの卵をアクセントに。麺は実はうどんで、地元の業者から特注で仕入れている細うどん。紫芋の他にも、かぼちゃや菊菜など、旬の野菜が練り込んでいます。
すっきりと爽やかで、つるんといただける一品です。

地元産フルーツと手作り豆乳ジェラード・黒ゴマソース添え

みかんは、地元橋立ワインを使用してコンポート。久美浜産のシャインマスカットに、手づくり黒ゴマジェラート。すべて自然が生み出した甘味だけ。 ほんのり甘く、落ち着ける食後の一皿です。

お酒

お酒は豊富な地酒と自家製のシロップを使用したカクテル、ノンアルコールも取り揃えております。お声がけ頂ければ様々な種類のドリンクから、お好みに合わせて料理に合うお酒をお出し出来ますので、お気軽にお尋ね下さい。

~ 丹後の旬 ~

四季の食材との出会いを楽しむ贅沢な時間を、当宿で安らぎと共に…
季節ごとに違った感動を与えてくれる「旬」を、天橋立を眺めながらお召し上がりください。
※お食事のみのご予約も承ります。

丹後とり貝づくしコース(5月~6月)
・付出    とり貝のヒモのせ豆乳蒸し 塩レモンポン酢かけ
・八寸    とり貝小袖寿司 他4品
・造り    動くとり貝の身・ヒモ、他魚2~3種
・煮物    とり貝の身・キモと山菜の沢煮
・焼物    とり貝の身・キモ陶板焼き、からの和風鯛のアヒージョ
・酢物かわり とり貝の身・ヒモ・キモと鰆の和風パスタ仕立て
・揚物    とり貝のヒモと神馬藻かき揚げ、天つゆ・天茶・ご飯
etc...
※日によってメニュー・食材が変わる場合もございます。
※7月以降ご希望の場合はとり貝が無い場合もございますので、お電話にてご確認下さい。

松葉ガニコース(11月~3月)
・付出  茹でたてガニ
・八寸  カニ寿司、赤バイ貝旨煮、栗せんべい、鯛ふくさ焼き、沖キス鞍馬煮、黒枝豆、島らっきょう鯖へしこディップ添え
・造り  間人カニ刺し、レンコ鯛、鰤、秋イカ
・小吸物 和風カニビスク
・焼物  炭火コンロ焼きガニ
・酢物  コッペの菊菜うどん和風パスタ仕立て
・揚物  カニ和風チリソース、またはカニおかき揚げ
・鍋物  カニ大根鍋
・飯物  コッペご飯
・漬物  新生姜昆布煮
・水物  豆乳と栗のジェラート黒糖風味こしあんかけ、安寿みかん伊根満開コンポート
※日によってメニュー・食材が変わる場合もございます。

当宿では、朝夕の二食でおよそ100種類の地元産食材と出会えます。
朝日に照らされた日本三景・天橋立を眺めながら、ちょっと特別な朝食タイム…
そんな贅沢をご堪能いただければと思います。

幽斎で使用される食材のほとんどが地元のもの。
漁種豊富な丹後の海から水揚げされた旨味たっぷりの魚介類。
豊かな緑が育んだ、新鮮な野菜や果物。
丹後は日本が誇る、食材の宝庫。
地元の旬の味をお楽しみください。

天橋立近く、阿蘇海のほとりにひっそりと佇む幽斎。
しずかな海を眺めていると、じんわりと心がほぐれます。

また、できるだけ段差を排除した館内となっているため、車椅子の方でも安心してご利用いただけます。

よみがえる「幽斎観」絶景の宿

幽斎が建つ「天橋立二本松」は、天正の世、丹後国主であった細川幽斎が、自らが愛したこの土地に松を二本植えたことから、通称「二本松」と呼ばれるようになったと伝えられています。 この絶景は、雪舟「天橋立図」の眺めの一つと云われる「雪舟観」の、松並木を挟んで対岸にあたります。 煌めく海面の向こうに天橋立が見える様は、まるで舟遊びをしている時の眺めのよう。 ぜひこの「幽斎観」の風情をご堪能ください。

喫煙ルーム

当館は全館禁煙となっておりますが、おタバコをお吸いになられる方のために喫煙ルームを完備しております。 個室となっておりますので、喫煙の際は此方のスペースにてマナーをお守り頂きながらお寛ぎ下さいませ。
喫煙ルームでも、天橋立の松並木を眺めながら、ゆっくりとお過し頂けます。

お食事のみ(税サ込)

■ご夕食
【京新感和食コース】お1人様
6,480円  8,640円  10,800円  12,960円  17,280円

■ご昼食
【京新感和食コース】お1人様
6,480円  8,640円  10,800円  12,960円  17,280円
【サービスランチ】お1人様
3,780円より(土・日曜・祝日を除く)

■営業時間
【昼食】12:00~14:30
【夕食】18:00~21:00

※ご予約は3日前までにお申し込み下さいませ。
※上記お食事のほかに、地産食材(丹後牛・地とらふぐなど)の【特選新感コース】も、ご予算に応じてご用意いたします。気軽にご相談ください。
※京新感和食コース以外にも、指定の旬の食材を使用したコースも承ります。(5日前までに要予約)

お食事のみのご利用について

■収容人数
【ダイニングホール】(26席)
【小ルーム】(4席)  2室

■営業時間
【昼食】12:00~14:30
【夕食】18:00~21:00

ご昼食・ご夕食共に完全予約制です。

館内は禁煙ですが、小さな喫煙ルームがございます。喫煙ルーム以外でのお煙草は、かたくお断りいたします。

料理の内容は、季節や水揚げにより変わります。

詳しくはご予約の際お電話にてお問合せください。
Tel:0772-46-6878(9:00~23:00)
※11:30~14:30、17:30~20:30は、すぐにお電話の対応ができないことがあります。
どうぞご了承ください。

ゆったり落ち着いた雰囲気の客室から、四季折々さまざまな表情を魅せる天橋立、阿蘇海のしずかに揺れる水面を眺めて…ふと気づくと、いつもより穏やかな時の流れを体感。

こころと身体が、芯からなごむような…

どちらも2層式のメゾネット形式で、天橋立を眺めながら、朝・夕食共にお部屋で気兼ねなくお過ごしいただけます。
夜の天橋立は、月明かりに光り揺らぎ、阿蘇海に黒く浮かび上がります。
朝は松並木の向こうから朝日が昇り、幸せな1日の始まりを知らせてくれます。

客室名は、天橋立の銘木「龍燈の松」「千貫の松」より由来。

ダイニングの大きな窓から眺める橋立の景観は、客室「龍燈」の魅力。窓と海の間には、遮るものが何もないため、ゆらゆらと揺れる波の一つ一つがはっきり見えます。天井が高く、窓が壁一面にとられているため、客室内は非常に明るく爽やかです。ベッドルームは、メゾネット2階部分です。
1階:ダイニングとリビングスペース、バス、トイレ
2階:ベッドスペース

海が間近に見えるダイニングスペース。夕陽に映える阿蘇海を眺めながらしっとりと夕食に舌鼓。朝日にきらきら煌めく水面を眺めながら、爽やかに朝食をどうぞ。2階部分のリビング&ベッドスペースには、景色を楽しむためにつくられた贅沢な窓があります。
1階:ダイニングスペース、バス、トイレ
2階:リビングとベッドスペース

【  充実のアメニティーと設備  】

自動車で

■京都市内から(約1時間30分)
沓掛IC-京都縦貫自動車道-与謝天橋立IC=天橋立方面へ約6分

■神戸・大阪方面から(約1時間55分)
吉川JCT-中国自動車道-舞鶴若狭自動車道-綾部JCT-京都縦貫自動車道-与謝天橋立IC=天橋立方面へ約6分

■名古屋方面から(約3時間40分)
小牧I.C-名神高速道路-米原JCT-北陸自動車道-敦賀JCT-舞鶴若狭自動車道-綾部JCT-京都縦貫自動車道-与謝天橋立IC=天橋立方面へ約6分

※2014年7月に舞鶴若狭自動車道は敦賀ジャンクション(JCT)まで開通し、北陸自動車道、中国自動車道、名神高速道路と一体となりました。
※2015年7月に京都縦貫道「丹波」⇔「和知」間が開通し、京都沓掛から与謝天橋立まで約1時間で到着!

列車で

京都丹後鉄道 天橋立駅下車 車で約3分

※送迎についてはご相談ください。

高速バスで

大阪・京都発着の高速バスがございます。

※詳しくは
<  丹後海陸交通株式会社ホームページ   >
をご覧ください。

amano-hashidate

幽  斎